弁護士紹介

弁護士 友弘克幸

ご挨拶

子どもの頃から曲がったことが嫌いな性格だった私は、犯罪を摘発し、追及する「検察官」になることを夢見て司法試験を受けました。
ところがいざ司法試験に合格してみると、国家権力の一部として働く検察官よりも、一般の人々の悩みや苦しみに寄り添う弁護士の姿に魅力を感じるようになり、結局、弁護士を志望するようになりました。

当事務所の名前「西宮原」は、事務所の所在する地域の名称から付けました。地域の方々にとって、いつでも気軽に相談でき、信頼される法律事務所でありたい、という思いを込めて付けたものです。
どのようなことでも、気軽にご相談ください。

intro1

経歴

1979(昭和54)年 大阪市淀川区内にて出生
1998(平成10)年 灘高校を卒業、京都大学法学部に入学
2002(平成14)年 司法試験に合格、京都大学法学部を卒業
2004(平成16)年 弁護士登録
大阪市内の法律事務所にて勤務
2013(平成25)年1月 髙橋裕也弁護士とともに西宮原法律事務所を開設

所属団体

  • 日本労働弁護団
  • 大阪労働者弁護団
  • アスベスト訴訟関西弁護団
  • 西武鉄道株主弁護団

執筆活動等

  • 「活用しよう 労働委員会~理論と実践Q&A~」(共著、平成19年10月)
  • 「活用しよう 労働契約法 第2版」(共著、平成25年4月)

教職等

大阪市立大学大学院 創造都市研究科 非常勤講師 (2017年4月~)

弁護士 髙橋裕也

ご挨拶

これまでに、民事事件では交通事故事件を中心に、相続や相続などの家事事件、不動産関係、債務整理、労働事件などを取り扱い、刑事事件では、裁判員事件、少年事件を含む多様な事件を取り扱って参りました。

西宮原法律事務所を開設してからも、これまでの経験を生かして交通事故事件に力を入れて取り組んでおり、交通事故の被害に遭われた方が適正な賠償を受けられることを目指し、常に交通事故に関する新たな知識・経験の取得に努めております。
ぜひ、お気軽にご相談いただければ幸いです。

intro2

経歴

1979(昭和54)年 北海道にて出生
2004(平成16)年 京都大学法学部卒業
2006(平成18)年 司法修習生
2007(平成19)年 弁護士登録(大阪弁護士会)
大阪市内の法律事務所にて勤務
2013(平成25)年1月 友弘克幸弁護士とともに西宮原法律事務所を開設